富士宮麺を使ったお好み焼き・焼きそばが味わえる。

平成年開業! お好み焼きをメインとした家庭料理屋。毎年富士五湖や朝霧高原などの行楽客の胃袋をみたしてくれている。初めて食べに来る人は肝っ玉 母ちゃん(ちょっと名物?!)に驚くかもしれないが、ホントは涙もろい母ちゃんです。

今は亡きむめさんを、マリさんが『むめさん』を引き継いで奮闘しています。

知ってました?

ご当地グルメのB-1グランプリで、富士宮の焼きそばが脚光を浴びましたが、じつは富士宮は昔から鉄板焼きの街で、お好み焼きも盛んだったんですよ。

曽我めん

富士宮の焼きそばは蒸し麺を使うのですが、『宮麺』とも言われます。主に3社あり<めんの叶屋・曽我めん・マルモ食品工業>があり、むめさんはコシの強い曽我めんを使用しています。



おすすめメニュー

★やっぱり、お好み焼き

富士宮焼きそばと同じ麺を使ったキャベツたっぷりのお好み焼きを是非食べて欲しい。

B級グルメの焼きそば

コシの強い曽我麺を使った焼きそばは、他とはちょっと違う食感。


小腹が空いたら

焼きそばパン・焼きそばバーガーも行楽帰りに車内でいかが。

気になる『たこ焼き』

最近始めたたこ焼きも絶品です。